☆What's New ☆

 

この度、石塚隆一は ISAR(国際占星術研究協会)のGlobal director をさせていただくことになりました。海外のさまざまな占星術研究をご紹介させていただくと共に、日本の優れたAstrologersの研究を世界に発信できればと考えております。現在、さまざまな方向で準備中です。整い次第、あらためてお知らせいたします。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

FacebookにてISAR Japan Astrology Community を稼働しています。

今年9月に開催されるカンファレンスの情報なども更新。

ご興味ある方はお気軽にコミュニティ参加申請をして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

NEW マンデン占星術と恒星のコラボ!この夏にお届けするスペシャルzoom講座!

8/30(日)「グレートミューテーション:マンデンと恒星で200年の時代の節目を見るzoom講座via灯台屋さん

2020年12月22日に水瓶座0度で起こる木星と土星の会合。

今回のグレートコンジャンクションは200年サイクルが切り替わる時代の節目、グレートミューテーションでもあります。

時空を超えてそれぞれのエレメントの時代を旅しつつ、チャートや宙に描かれる象徴についての考えを深めて行きます。

録画参加可。ご興味のある方はぜひご参加ください。詳細は上記タイトルリンクにあり。

 

チャンドラ・ケイのVisualAstrology動画教材セットが出来ました。カイロンスクールさんにて発売中です!

恒星パラン入門講座1:恒星と惑星と地球との間で交わされる特別な契約~パラン(全3時間:16500円税込)

VisualAstrologyの要、恒星パランについてみっちり学ぶ動画講座です。

内容詳細は、タイトルリンクのカイロンスクールさんのページでご確認ください。

 

恒星パランン入門講座2:全天を扱うVisualAstrologyへの招待(全2時間半:13750円税込)

入門1で簡単にご紹介したヒライアカルライジング他について恒星のフェーズも交え詳しく解説しています。出生図、スカイマップ、恒星パランを統合するスカイナラティブもご覧いただけます。内容詳細は、タイトルリンクのカイロンスクールさんのページでご確認ください。

 

※1と2をセットでご購入いただく場合28000円税込でご提供させていただきます。

※PDF資料付。一か月間何度でもご視聴いただけます。

詳細はリンク先でご確認ください。 

 

 

新里ひろきと石塚隆一の心理占星術トーク

最新Podcast「心理占星術における月」

リンクより<Soundcloud>へ。最新号から過去リストまで視聴できます。

 

6/20(土)「Visual Astrology(恒星パラン)研究会」vol.15※7月8月はお休みです。

望遠鏡もない時代に人々は夜空に輝く星を見上げて星を研究してきました。

VA(ヴィジュアルアストロロジー)はそんな古代人の目線に戻り星と地上との結びつきについて考えるベルナデット・ブレイディ氏提唱の占星術です。ブレイディ氏の文献(英文)をベースにしたヴィジュアルアストロロジー(恒星パラン)についての研究会です。詳細は上記リンクよりご覧ください。※zoom開催になりましたので、人数制限なく開催することができるようになりました。占星術とパランの知識をお持ちの方でしたらどなたでもご参加いただます!

チャンドラ・ケイの新月読み

「月のシークエンス ~蝕月間-6/6月蝕‐6/21日蝕‐7/5月蝕~」

 

★お知らせ★

 

2015年より毎月開催しているマンデン勉強会のバックナンバーをご購入いただけるようになりました!

マンデン占星術勉強会バックナンバーリスト

 

 

横浜・大倉山の星の学校。

のんびりとした環境で、星を学ぶ。星を極める。

 

Astrology(占星術)のエキスパート、石塚隆一主宰の星の学校です。

まったくの初心者からプロの方のブラッシュアップまで対応。

少人数制で学びを深めて行きます。

西洋占星術、心理占星術、ホラリー占星術、サビアン占星術、古典から最新のモダンアストロロジーまで。

連続講座をはじめとして、

テーマ毎に行う単発講座、

実験的なワークショップ、

外部講師を招いての講座の企画運営など

多岐にわたる活動を展開します。

ようこそ、大倉山へ!

星にご興味のある方はお気軽にわたしたちの講座や勉強会にご参加ください!

  大倉山占星術研究会

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

或る日の大倉山エルム通り商店街

大倉山梅林公園

© 2018 by astro-okurayama. created with Wix.com.

  • s-facebook
  • Twitter Metallic